So-net無料ブログ作成

シカ調査してます [獣害]

お久しぶりです。中村です。

昨年の秋頃から,研究室の修士1年と3年生とで
シカの被害調査と,日本ではまだ新しい?個体数管理に取り組んでいます。

ダイズの時期は被害調査をしていましたが,

今は後者の個体数管理手法に挑戦しています。

活動報告ブログに内容や利点を具体的に記述するのは何だか違う気がしたので,

すごーく簡潔に写真を用いて話させていただきます。


要は,

給餌器リサイズ.jpg

給餌器でシカを誘引して,(黒いのが給餌器です)




ハンター用テントリサイズ.jpg

ハンター用テントに隠れた射手が誘引した個体を撃つ。




0206_corn_シカ(見にくい)リサイズ.jpg

ちなみに,これは給餌ポイントの近くで撮れたオスジカ成獣です。
どこにいるかわかりますか?


シカの個体数管理は従来型のやり方(ハンターさんを増やす,猟期を延ばす,などなど)だけでは
成り行かないケースも多いため,こういったあまり伝統的でない手法を用いる必要性が高いと感じています。

ちなみに,餌付けという行為はやり方次第で地域住民にかなり迷惑な結果になる可能性があるので,
地元住民の理解を得ながら,慎重に進めていく必要があります。

今回はあくまでトライアルです。
シカの密度や土地条件といった手法適性に関わる要因はこれから探る段階です。

現地は岐阜市より気温が低いので,
多少雪が残っています。

チャックマンリサイズ.jpg
ちょっと寒いです。集落では間違ってもこんな格好はしませんよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。